2010年04月13日

沖縄返還文書訴訟 日米密約認め、国に開示命令 東京地裁(毎日新聞)

 沖縄返還(72年)を巡る日米両政府の密約文書の不開示取り消しを、西山太吉・元毎日新聞記者(78)や学者、作家など25人が求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であり、杉原則彦裁判長は日米間の密約を認定したうえで、国に文書の開示を命じた。原告側は1人10万円の国家賠償も求めたが、判決は「国民の知る権利をないがしろにする外務省の対応は不誠実」として国に支払いを命じた。

 国側は当初、密約を否定したが、政権交代後に認否を留保、文書の存否については一貫して「探したが見つからなかった」と主張していた。

 原告側を含む63人は08年9月、米国の軍用地回復費用400万ドルの日本側肩代わりを示す文書(71年6月)や返還協定を超える日本側負担を合意した文書(69年12月)、その関連文書など計7件を外務・財務両相に開示請求したが翌10月に不開示となった。【和田武士】

【関連ニュース】
砂川事件判決:日米密談の文書存在 外務省が一転開示
日米密約:外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委
密約:藤山・マッカーサー討論記録 政府「不公表」答弁書
日米密約:「説明受けた」中曽根元首相、認める
核寄港密約:「米公文書2件裏づけ」共産・不破氏指摘

<安中市長選>現職の岡田氏が再選 群馬(毎日新聞)
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述−福岡県警(時事通信)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕−大阪(時事通信)
<動物死骸>新たに犬猫の頭骨発見 計180匹に 埼玉(毎日新聞)
無給の「ノキ弁」も…弁護士は増えすぎた? 日弁連新会長誕生で議論再燃(産経新聞)
posted by クマキ チヨ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

中国で死刑判決 首相が「残念」 懸念表明なし(産経新聞)

 日本政府は中国当局が日本人死刑囚の刑を執行したことについて、「残念」(鳩山由紀夫首相)としながらも、中国側に新たな懸念などを表明することはなかった。

 首相は6日夕、記者団に対し、「司法制度が違う状況の中で(刑罰が)厳しすぎるという思いはあるが、このことで日中関係に亀裂が入らないように政府としても努力する」と述べた。

 岡田克也外相も同日夕の記者会見で、「どういう行為にどういう刑罰を科すかはその国の立法政策の問題だ」と述べ、中国とは司法制度が異なる以上、死刑執行そのものに抗議はできないとの考えを示した。

 一方で、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「大変ショックだ。日本であれば死刑にならないし、国際的にみても量刑が重すぎる」と述べ、中国側の対応を批判した。

 中国側は週内に他の3人の日本人死刑囚についても刑執行を行うと通告している。

【関連記事】
中国外務省HPで質疑紹介せず 報道も抑制
赤野死刑囚、密輸図った覚醒剤 出所は北朝鮮?
中国に限らぬ薬物「厳罰」 東南アジア諸国でも
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し 
死刑問題のやりとり伝えず 菅副総理と温首相の会談で中国新華社
「中国内陸部の資源事情とは…?」

桜開花予想 寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)
0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求(読売新聞)
LED電球で「受信障害」苦情、街路灯交換へ(読売新聞)
坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
闇サイトに「ネットハンター」=潜入捜査、違法行為を摘発−専従班設置へ・警視庁(時事通信)
posted by クマキ チヨ at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。