2010年03月10日

診療所が11か月ぶりに減少−12月末概数(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の医療施設動態調査(昨年12月末概数)によると、同月末現在の一般診療所の施設数は9万9643施設で、前月より91施設減った。一般診療所の減少は11か月ぶり。同省の大臣官房統計情報部人口動態・保健統計課の担当者によると、これまでは無床診療所の増加が全体を底上げしてきたが、今回の調査では無床診療所も減少に転じた。

【詳細な表の入った記事】

 調査結果によると、有床診療所は前月から39施設減の1万970施設、無床診療所は52施設減の8万8673施設だった。病床数は417床減り、14万773床となった。
 歯科診療所は10施設減の6万8155施設。病床数は前月と同じ122床。


■病院の療養病床、13か月連続で減少
 病院の病床数は、前月から649床減の160万387床で、7か月連続で減った。療養病床は327床減の33万5589床で、13か月連続の減少。このほか結核病床が80床減の8802床、一般病床が315床減の90万6101床で、感染症病床が2床増の1765床、精神病床が71床増の34万8130床だった。
 全国の病院の施設数は5施設減の8728施設。精神科病院が1086施設で2施設増えたが、一般病院は7641施設で7施設減った。結核療養所は前月と同じ1施設。


【関連記事】
病院の療養病床、12か月連続で減少
医師不足、300床以上の病院も「厳しい状況」−全自病
1日当たりの入院・外来患者数とも増加―病院報告・09年10月概数
【中医協】診療所の地域医療貢献を評価へ
今年度の医療機関の倒産件数、過去最悪を更新

2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」(産経新聞)
協議機関は目くらまし=「濁ったH2O」と民主批判−自民総裁(時事通信)
無修正わいせつDVD、23億円売り上げ(読売新聞)
<桂歌丸さん>症状落ち着き退院 「笑点」収録にも参加へ(毎日新聞)
普天間返還後も国が管理 有事の際に米軍利用可能に(産経新聞)
posted by クマキ チヨ at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。